ワークショップデザイナー育成プログラムが始まりました!

今年初めに試験を受けた「青山学院大学 社会情報学部 ワークショップデザイナー育成プログラム」26期が、8月下旬より始まりました!
受講状況を随時アップしていこうと思います。
今後、受講を考えている方の参考になれば嬉しいです!
■受講しようと思った経緯や、試験のバタバタはこちら
 
4月にはeラーニングの動画も公開されていたのに、1ミリも閲覧しないまま^^;オリエンテーションの日を迎えました。

f:id:iyo_iyooooo:20170827181217j:plain

まずは、オリエンテーション

ワークショップデザイナーのコンセプトに熱く共感した気持ちを取り戻すべく、慌てて苅宿先生の動画を見直して参加!!
 
7月に受講を終えたばかりの25期生の方々と、ミニワークショップでお話を伺いました。
様々な背景を持つ受講生と、グループでワークショップを作る実践は、多様性を受け入れる勉強になる予感。
ドキドキするけれど、終えた時に自分は何を感じているか、学べているかを楽しみに、がんばります。
 
そして、eラーニングスタート!
 
8月31日までに、以下映像教材を参照して、レポート4本を提出します。
だいたい400字〜1200字指定なので、そんなにボリュームは求められません。
  • ワークショップの定義
  • ワークショップって何だ?
  • ワークショップと学び
  • ワークショップを学習として捉える
レポート提出なんて普段やっていないし、こなせるかなぁ、と少し不安でした。
でも、自分がやりたくて興味ある分野だと、考えるのも楽しいんですね!
こういう点が、学生時代のやらされ勉強と違うなぁ、と改めて実感です。
 
今度は週末2日間のリアル講座があるので、またご報告しますね♪