「四半期振り返り会」に参加しました♪

週末、「2017年第2四半期の振り返り会」イベントに参加しました。
メンバーは、私が参加しているオンラインコミュニティの仲間です。
 
  • どうやって振り返るの?
  • 私の4月から6月はどうだったわけ??
  • グループで振り返って気づいたこと
  • 次の四半期に向けて
 

どうやって振り返るの?

 
昨年末から、「一人振り返り会」はしていました。
でも、この振り返り方法の醍醐味は他者からのフィードバック!!
↓↓↓
---
2.【他者からのフィードバック】
同じ事実、流れを語ったとしても、異なるバックグラウンド、異なる観点を持っている他の3人からは、予想外の投げかけや解釈が行われ、それまで自分が捉えていたものとは異なる結論や示唆を、自らの1年の経験から引き出すことができるようになります。

こればっかりは、一人振り返り会では得られなかったので、わくわくドキドキして参加しました。

 

私の4月から6月はどうだったわけ??

 
このブログには何度か書いていますが、仕事も将来に向けた学びも、ここ3年頑張ってきたことが一区切りし、次のステージへ上がるための「谷に下りている時期」だと思って過ごしてきました。
 
だからこそ、立ち止まっちゃいけない!という脅迫観念?で行動してきた感じ。
『「自信がないなら 、自信をつけるために頑張る 」しかありません 。』
という、はあちゅうさん著書の言葉を何度も思い出して過ごしました。
 
脅迫観念?で、じたばたしてきたこと
【とにかく、継続】
・参加してるコミュニティへの毎日投稿
・読書3冊/週
Skype英会話2回/週
・ブログ1〜2回更新/週
【苦しくても、行動】
・4月と6月に主催イベント実施
・仕事での、ちょいチャレンジ&基本に立ち返る活動
 
そうやって過ごしているうちに、本の言葉や、仲間達との交流、仕事上の良いフィードバックなどから、不安で落ち込んだ気持が浮上してきました。
 
6月に入ると、相変わらず迷いつつも、元気にじたばたできるように笑

 

グループで振り返って気づいたこと

f:id:iyo_iyooooo:20170707075222j:plain

自分の「当たり前」「たまたま」「全然」は、他人から見たら
「すごい!」「セレンディピティ!」「充分!」
だということ。
 
それは自分の強みを活かす「ストレングスファインダー」を知った時にも学んだはずでした。
強みは「息を吸って吐くように」自然すぎるから、本人は当たり前過ぎて気づかない、ということも意識してきたはずでした。
 
でも、自分の出来事や気持ちを可視化して、物語として話し、改めて第三者からのフィードバックをもらうと、「自分の当たり前は、他の人の当たり前ではない」ということを再認識しました。
そして、必要以上に自信を失っていたのかも、と思えました。
だって、私も同じグループの方の物語を聞いて「本当にすごい!」と思ったし、ご本人は「え?こんなことが?」という反応でした。
いや、本当にすごいから!笑
 
「コツコツ達人のチョモランマではないかもしれないけれど、高尾山レベルではない」
とのフィードバック、なるほどでした。
うん、やっぱり私にはコツコツしかないね。
コツコツを誠実に積み上げて、結果を伴ったコツコツを目指します。
チョモランマ目指したい♡
 

次の四半期に向けて

 
元気が出て、ポジティブな気持ちに戻り、7月を迎えられました。
8月後半からは、ワークショップデザイナー育成プログラムも始まります。
やみくもに不安だった春ではなく、元気になった夏から新たな挑戦ができることも、運が味方してくれている気がして嬉しいです。
 
継続すること、挑戦することをミックスして、「苦しいこともあったけど、成長できた!!」と言い切れるように過ごしたいです。
 

最後に♡

振り返り会のランチは、パーソナルシェフMackyさんのマクロビランチでした♪♪
■パーソナルシェフMackyさん

f:id:iyo_iyooooo:20170707075417j:plain

美味しくて、見た目も美しくて、身体にいい!
本当にすごいなーー

f:id:iyo_iyooooo:20170707075442j:plain

食べられて嬉しいなーー
と、幸せを感じました♡