読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田昌典先生「ストーリー思考」セミナー参加

神田昌典先生「ストーリー思考」セミナー参加

1年ぶりに、神田昌典先生のリアルセミナーに参加してきました!
今回は「ストーリー思考」の考え方について、ほんのさわりですがご本人からお話をお聞きできました!

f:id:iyo_iyooooo:20170426123346p:plain

「フューチャーマッピング」という手法を使い、ストーリーの力で新しい発想をし、期間内に結果を出すというもの。
「見えないものが見えるようになるのが、ストーリーの力」とのこと。


■フューチャーマッピング

フューチャーマッピング(全脳思考)特集 | 神田昌典公式サイト


■フューチャーマッピング クイックスタート映像

future-mapping.com

 

「選択的注意テスト(selective attention test)」の以下動画を観ての説明が、すごくしっくりきました。

youtu.be

ネタバレになりますが、動画中のゴリラや猫は見えたとしても「傷ついた心は見えた?」の問いに「Yes」と答えられる人はいませんでした。
これは、KPIばかりに集中していると「傷ついた心」=「本当に求めていること・本当の解決策」は見えないのと同じで、それを無視し続けている今の世の中はおかしい!と断言される神田さんに共感しました。

「誰かを120%Happyにする」ことから考えることで、「傷ついた心」が見えるようになるのが、ストーリーの力で、フューチャーマッピングは「ガムを数えるのをやめること」との事。

ロジカル思考だけでは、過去からの延長線の発想しか出てこないのは、体感しています。
ゼロからイチは生み出せない。

 

見よう見真似でやってみた

120%Happyにしたい人を「母」にしました。
普段会ってはいますが、忙しいことを理由にここ数年二人でゆっくり過ごしたり、お誕生日を祝ったりできていませんでした。
孫の面倒は、めっちゃみてもらっているのにっ^^;

その中で描いたGift Boxは
「キラキラしたガラスのトレイに乗った、たくさんの芍薬の花」
でした。

f:id:iyo_iyooooo:20170426123553p:plain


それって、しっりした基礎(トレイ)の上に花開くってことかなぁぁ、とぼんやり思いつきました。
考えているうちに、今春、前進しようともがいている私は、仕事や生活の基本をきちんと整えたいと思っているのかも、と気づきました。
ジャンプする前の土台作りをしておかないと、崩れ去ってしまう恐れを感じていることにも、気づきました。

ベイビーステップは?


仕事については、私たちの想いを込めて作ったスローガンを、もう一度共有する場を来週もつこと。
家庭については、まずはお便りを断捨離すること!

 

目新しくて、前進が感じられることにばかりフォーカスしていたここ数ヶ月を反省。
8月後半からは、ワークショップデザイナー育成プログラムにも参加するし、今のうちに基礎をしっかりしろ!ってことだ、と理解しました。
ブログ内でも何度も「行動しかない!」と書くことで、自分を鼓舞してきましたが、やっぱりこの春は苦しい。
でも、まずは基本に立ち返り、土台を大切にすべき、と分かってすごくスッキリしました。
何だか救われた感じ。(大げさ?!)
もっと、フューチャーマッピングを学びたくなりました。