和田塾 運を作る授業(ブックレビュー)

和田裕美さんの新刊「和田塾 運を作る授業」を読みました。
和田さんの陽転思考に同意だし、無料メルマガも購読していますが、普段は熱心な読者ではありません。

f:id:iyo_iyooooo:20170325075930j:plain


■和田塾 運をつくる授業 ~あなたもぜったい「運のいい人」になれる方法がわかった!
http://amzn.asia/jkPujGP

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

じゃあ、なんで読んだの?

メルマガに、この本を読んだ方の感想が掲載されていて、今の私に必要だと思ったからです。

最近、ここ3年ほどコツコツ頑張って蓄積してきたことが一区切りし、終わりを告げていると感じています。
この本でいうと「心の階段(心の成長)」の一段目の頂上という感じ。
次にいくために、今「谷に下りている」状態。
ちょっと苦しいこの時期を過ごすのに、何かヒントが欲しいと思いました。

運を上げるには行動するしかない

「思考と行動によって運が決まってくるんです。」
「運の土台は『自信』でできています。自信があると運がよくなる。」
「自信を持つのに理由はいりません。『根拠のない自信』が持てればいいんです。」
「谷があるのは学ぶため、谷は学びの嵐です。」
「谷にいるときは、いつもの二倍やってみるんです。」

これらの言葉に励まされました。
これだけ読むと、ちょっと乱暴に思えるかもしれませんが、エイミー・カディの「パワーポーズが最高の自分を創る」でも同じことを言っていた、と思い出しました。

他にも、信頼する方の言葉や今まで読んできた本も。


結局、前を向いて、自信を持って、苦しくても行動し続けること。
私のやり方は間違っていないし、ほふく前進でも頑張ろう!と思えました。

 

■〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)
エイミー カディ
http://amzn.asia/7Mjb9mx