読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝♪ 夫が夕食を作ってくれた!!(結婚後初!笑)

嬉しい誤算!!
今日、夫が夕食を作ってくれました。
これ、私にとっては大事件なんです。
結婚して10年以上経つけれど、初めてですっ
新婚だろうと、ツワリだろうと、乳幼児2人抱えテンパっていようと、全く!料理なんてしなかったのに!
共働きとか関係なく、99.9%私が家事をやってきました。
(もちろん、家事分担に関しては何度も何度も戦って、ぶつかってきました。。)

何がきっかけ??


先週末、夫と子ども達でポケモンGOをやって近所を歩き回り、お腹がすいたのでラーメンと具材を買って帰ってきました。
16時とか中途半端な時間だったし、私は「やっと自分のことができる!」と思った矢先だったのでイラっとして「えー、自分でやってよーーー」と言ってしまいました。
そうしたら、あっさり受け入れられてびっくり!!
子ども達も、パパの珍しい姿に盛り上がり「一緒に作る!」と張り切って3人で作ってくれました。
野菜炒めたっぷりのラーメンで、子ども達もペロリと平らげて、

「パパのラーメンおいしい!!」
「パパ、これから週末のご飯担当ね!!」
「やっと家族になれた感じがする!!」←これ、どうなの笑

と大絶賛。
えらいぞ、子ども達!!
100点満点の対応!!!

夫も子ども達の喜びように、その気になってきたようで、娘の
「野菜たっぷりのメニューがいいな!」に
「野菜炒めにしよっか?」と前向き発言。
そして、今日本当に作ってくれました。

娘はアシスタント、息子はバイト笑として3人で夕食を作ってくれました。
息子が書いた看板↓↓

f:id:iyo_iyooooo:20170422232032j:plain


「Earth レストラン」

地球一おいしいレストラン、という意味らしいです♪

急にどうしたんだろう???

この春、息子が小学生になり、娘は一人でお留守番もお稽古にも行けて、お手伝いもしてくれるようになりました。
お友達と遊ぶ時間が増え、親の自由時間も増えてきました。
彼なりに、子ども達との関わり方の変化を感じているのかな。
あとは、喜ぶ姿を見て嬉しいのと、自分が食べたいものを作る楽しさに目覚めた?
既に調子に乗っていて、グルメ番組を見ながら
「オレみたいな料理名人だと、こんなの見ただけで作れちゃうからな」
とかぬかしていたし^^;
私も子ども達を見習って、褒めて、感謝して、誤算が続くように頑張りますーー!

 

「美活♪」イベント開催しました!

4月15日に都内で、強みコンサルタントともさんとのコラボイベントを開催しました!

イベント内容

「忙しくても、子どもがいても、自分らしく綺麗でいる!ための美活♪」

■コラボした、強みコンサルタントとも さん

tomo7hb.com

そのフェミニンなルックスと、ちゃきちゃきした対応のギャップが魅力的な、美ワーママさんです♪

ともさんはともかく、私がそんなこと語っていいのか?!とツッコミつつも笑
「二児の母×会社員×週末イベント開催×40代」
の時間が限られている条件下で、効率よく見た目も自分らしくいる方法なら語っても許されるだろう!!
と思い切り、コラボ開催させてもらいました。

何を伝えたの?

「美活も♪効率いいとこだけ押さえておけ!」

として、主催している「時間管理術」イベント資料でAppendixとして載せていた「見た目も自分らしくいるために」を更に詳細化したものをお伝えしました!

今まで経験値でやってきた
「扱われたいように扱われるためのツール」
としてのお洒落を、はじめて言語化。

 

f:id:iyo_iyooooo:20170416222805p:plain

ご参加のみなさまが、一つでもご自分で再現いただけたら嬉しいな!の一心でお伝えしました。
魅力的なご参加者のみなさまに、本当に感謝です。
乳児さんから幼児さんまで連れてのご参加も、本当にありがとうございました!

サプライズも♪

そして、中盤からは尊敬する大好きな美女❤野田千穂さんが来てくださり、嬉しかったーー!!
今回のイベントは、千穂さんの「世界にひとつのmyライフスタイル」リピーターセミナーに参加し、行動してトライ&エラーをし続けると決意したから実現できました。

その上、配布資料の不手際リカバリのホチキス留めまで手伝ってくださり汗、感謝しかありませんでした。女神です。
・・・それにしても「千穂さんの前で美活を語る」というシチュエーション、シュール過ぎ笑
自分で笑ってしまいました!!

■CNC代表 野田千穂さん

chiholife.com



一つでもご参加のみなさまの日常に反映いただけたら、本当に嬉しいな。
コツコツこれからも行動していきます!

自分を変える1つの習慣(ブックレビュー)

何が書かれていた?

この本は成功には

「長期的な目的を持ち『適切な』努力と行動を成功するまで続けること」

という王道以外方法はない!ということを様々なエピソードを交えながら伝えてくれました。

f:id:iyo_iyooooo:20170403114808j:plain  

自分を変える1つの習慣

ロリー・バーデン

http://amzn.asia/8oZ66S6

 

ブックレビュー和田裕美著「和田塾 運をつくる授業」でも書きましたが、

http://iyo-iyooooo.hatenablog.com/entry/2017/03/25/080234 

今私は「谷」の時期だと思っています。

そして、そんな時も止まらず行動するしかないんだなと理解し、次に読んだこの本にも、やはり根底は同じ事が書かれていました。

この時期に出会えて感謝!

成功や成長の原則はこれしかないんだ、とより確信できました。

 

それに、上手くいくまで適切な努力をコツコツ続ける大切さは、経験から理解しています。

またこれかよって感じですが笑、隙間時間を積み上げてTOEIC895点取得できたのは、私にとって大きな成功体験でした。

「適切か」を測れて、PDCAが回しやすいよう、目標はSMARTにすることを意識しています。

 

あとは、毎日なんちゃってヨガをやる、とか365日手の甲や首にも日焼け止めを塗る、とか体型維持やシミ予防に繋がっています。

 

「誰も見ていないところで 「正しい行ない 」ができるかどうか」

第4章に書かれていた言葉は、高橋恵さんがお母様から教えられ、守り、伝え続けていらっしゃる

「天知る 地知る 我知る」

に通じると思いました。

http://iyo-iyooooo.hatenablog.com/entry/2017/03/12/164525

 

それを守り続けている人が尊敬され、成功するのは世界共通なんだ、と改めて思いました。

この他にも、7つの習慣で語られている「最優先事項を優先する」に通じることも書かれていて、ますます「原理原則は共通」の思いを強くしました。

同じテーマの本を複数読む「シン・トピックリーディング」って、腹落ちするのにすごくいいな!

 

私の1月から3月は、どうたったか

今年度の終わりだった3月31日、1月から3月の「一人振り返り会」をしました。

気づきは、苦しかった時期も家事や仕事や子育てのルーチンをこなした上で、新しいチャレンジもやめていなかった!ということでした。

ちょっと自分褒めてもいいかも、と、自分に厳しい「最上志向」をゆるめることができました^ ^

 

新年度、周囲の異動もあり大変なのが目に見えている状況ですが^^;変化があり過ぎて

「センチメンタルになってる場合じゃない!」

と腹がくくれました(´∀`*)

まずは、第一Qが終わる頃には笑えるように、がんばりますーーー

息子の卒園式でした

10年間の保育園通いの終わり

土曜日は、息子の卒園式でした。

f:id:iyo_iyooooo:20170327105806p:plain

娘が通っていた時期も入れると、私にとっては10年間の保育園通い。

それももう終わりなんだと考えると、一つの時代が終わるのだな、と少し切ないです。

安心して登園できた保育園には、感謝しかありません。

 

私の赤ちゃんだった息子も、春から小学生。

少年の入口に立ったんだな。

外ではイキがっている息子ですが、家では抱っこ!抱っこ!だし、自分のマシュマロほっぺを「マシュちゃん食べていいよ」と差し出してくる、甘えたです。

はっきりいって、可愛くてしょうがない笑

こんなにベタベタな時期も終わりに近づいているかと思うと、成長の喜びもあるけど今は切なさが勝っています。

 

変化の季節

仕事では人事異動の季節でもあり、こちらも変化が色々ありました。

私自身というより周囲が変わるパターンですが、変化がありすぎて

「センチメンタルになってる場合じゃない!」

と、仕事について腹がくくれたのは良かったです。

 

色々みんなが上手くいくよう、まずは新年度第1クォーターを頑張ります。

とにかく、やるしかない!

管理職を目指しているのだし、みんなが不安にならないよう、前向きにリーディングしなくては、ですね。

変化の時は成長の時だと思って、じわじわ前進続けたいと思います。

 

今年の終わりには、笑顔でいられますように...!!

和田塾 運を作る授業(ブックレビュー)

和田裕美さんの新刊「和田塾 運を作る授業」を読みました。
和田さんの陽転思考に同意だし、無料メルマガも購読していますが、普段は熱心な読者ではありません。

f:id:iyo_iyooooo:20170325075930j:plain


■和田塾 運をつくる授業 ~あなたもぜったい「運のいい人」になれる方法がわかった!
http://amzn.asia/jkPujGP

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

じゃあ、なんで読んだの?

メルマガに、この本を読んだ方の感想が掲載されていて、今の私に必要だと思ったからです。

最近、ここ3年ほどコツコツ頑張って蓄積してきたことが一区切りし、終わりを告げていると感じています。
この本でいうと「心の階段(心の成長)」の一段目の頂上という感じ。
次にいくために、今「谷に下りている」状態。
ちょっと苦しいこの時期を過ごすのに、何かヒントが欲しいと思いました。

運を上げるには行動するしかない

「思考と行動によって運が決まってくるんです。」
「運の土台は『自信』でできています。自信があると運がよくなる。」
「自信を持つのに理由はいりません。『根拠のない自信』が持てればいいんです。」
「谷があるのは学ぶため、谷は学びの嵐です。」
「谷にいるときは、いつもの二倍やってみるんです。」

これらの言葉に励まされました。
これだけ読むと、ちょっと乱暴に思えるかもしれませんが、エイミー・カディの「パワーポーズが最高の自分を創る」でも同じことを言っていた、と思い出しました。

他にも、信頼する方の言葉や今まで読んできた本も。


結局、前を向いて、自信を持って、苦しくても行動し続けること。
私のやり方は間違っていないし、ほふく前進でも頑張ろう!と思えました。

 

■〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)
エイミー カディ
http://amzn.asia/7Mjb9mx

勝間和代さんの「時間管理術」講座参加(2016年振返り)

ここ3年、手帳は4月始まりの「アクションプランナー」を使っています。

■自分を予約する手帳「Action Planner」
http://eshop.ewoman.jp/

そろそろ2017年度版に切替える時期。

2016年度手帳に記録したセミナーや講演メモを、移行する意味でブログに残そうと思います。

2016年11月、勝間和代さんの「時間管理術」講座に行ってきました。

どうして参加したの?

時間管理は、ワーキングマザーにとっては超重要課題!
私も試行錯誤をしてきました。
自分なりのやり方が出来てきて、隙間時間を使ってじわじわ前進出来ている感じはしているけれど、果たしてこれは合っているのか?という「答え合わせ」をする為に参加しました。
子ども3人を育てながらすごいキャリアを積んでこられた、勝間さんの時間管理術を改めてお聞きできる機会に感謝!!

時間管理とは「生き方の管理」

  • 運動、食事、睡眠を充実させ、嫌な人と過ごさない為にはどうすればいいか?を中長期的に考える。(少なくとも半年先。できれば10年先まで)
  • 時間管理には抽象思考と概念操作が必要。(ええぇ?!驚)中学高校の数学は、この概念 を育てるためにある。
  • 失敗を恐れずにチャレンジしないと、今の問題は解決できない。
  • 常識にとらわれない概念も求められる。
    例)魚焼きグリルにオーブントレーを置く。
  • 主体的に、自分でものを考える。

勝間さん流「時間管理術黄金の5原則」

  1. 時間を作るために、あらゆる投資を惜しまない。
    →道具・体力・変化・知識・プロのサービスを使い、先送りをしない
  2. 単位時間あたり成果に固執する
    →手取り時給 > サービス1時間あたりの価格
  3. 必要以上に「いい人」にならない。
    →受身に時間を使わない 割に合うかを考える。
  4. やりたくて、得意で、儲かることを優先する。
    →時の貿易をする。
  5. スケジュールは、ゆったりわがままに設定する。
    →やりたいことを絞り込む!「集中」の後は「拡散」できる時間を持つ

お金を稼ぐための時間投資術

  • 方法は2つしかない。
  1. 自分の時給を上げる。(自分のブルーオーシャンを見つける)
  2. 得たお金を投資して、お金がお金を作るビジネスモデルを作る。
  • ブルーオーシャンを探すことが面倒くさい人は、一生道が閉ざされる。
  • 時間管理に「面倒くさい」は禁句。
  • 「当たり前」を増やす。
    →ビジネスモデルは、やってみて、自分でPDCAをやることでしか見つけられない。
  • 時間投資法の基本は、試行錯誤を繰り返すこと。失敗を恐れない。
  • 人に会うことには時間投資をすること!!!!!
    →自分の「当たり前」がそうでないことを知る。
    不特定多数の人と年中会う努力をした方が良い!!!!!
  • やらないことを決める!!!!!
    →でも、食事と睡眠だけは手を抜かないこと!
  • 勤め人をしている限り、時間管理には限界がある。(はい、確かに。。)
    →勤め人の仕事を完璧にやることに意味があるのか?
  •  自分が売り渡している時間の中で、どこまでやるか?を決める。

心に残ったキーワードや言葉

  • 目標と優先順位づけがあれば、おのずと時間割引率の低い行動が取れる。
  • 時間改善の投資の効果は倍々に蓄積する。一日30分~1時間は改善のトライをすべき。
  • 完璧主義を捨てる。不確実性を受け入れる。
    →なるべく得意なことをする。わくわくに従う。得意なことと不得意なことでは生産性が5倍違う。
  • 時間割引率をコントロールしているのは、象使い(理性)ではなく本能(象さん)。
    →時間割引率の低い行動による良さを「体感」することが大事!!

 

答え合わせの結果は?

「時間管理術黄金の5原則」について考えると、出来ていなかったのは2つ。
「2.単位時間あたり成果に固執する」の認識が甘かったのと、「5.スケジュールは、ゆったりわがままに設定する」は勤め人だし、ワーキングマザーだし、常にカツカツで達成できていませんでした。
それ以外は、できていることを確認できて、ほっとしました!

高橋恵さん「笑う人には福来る」読書会参加(2016年振返り)

ここ3年、手帳は4月始まりの「アクションプランナー」を使っています。

■自分を予約する手帳「Action Planner」
http://eshop.ewoman.jp/

そろそろ2017年度版に切替える時期。

2016年度手帳に記録したセミナーや講演メモを、移行する意味でブログに残そうと思います。

2016年10月、株式会社サニーサイドアップ創始者で、おせっかい協会会長である高橋恵さんの著書「笑う人には福来る」の読書会に参加しました!
高橋恵さんご本人から、半生について語っていただき、おせっかい協会を通じて社会に伝えたい想いをお聞きしました。

このような機会を作ってくださった、くるみ亭&マリア会の西村さんに感謝です。

■マリア会

強運を掴むのは!7回転んでも、笑って8回起き上がる、失敗を恐れない心
http://chienowa80.net/archives/894

■笑う人には福来る
https://www.amazon.co.jp/dp/4905073375/

持参した本に、サインも頂いちゃいました♪

f:id:iyo_iyooooo:20170312151247j:plain

一人ひとりにメッセージも添えて下さり、感動。
「悩むより 言ってみる 行ってみる やってみる」
の言葉は、新しいことへの挑戦に迷ったり、怖くなったりした時、自分に言い聞かせる大切な言葉になりました。

■高橋恵さんプロフィール
----------------------------
短大卒業後、広告代理店に勤務。同社を結婚退職後、2人の娘の子育てを
しながらさまざまな商品の営業に従事し、トップセールスを記録。40歳で離婚。42歳で当時高校生だった長女と共に自宅のワンルームマンションで株式会社サニーサイドアップを創業。その後、長女に託した同社は、2008年にジャスダックに上場を果たした。2016年には世界のPR会社19位(日本1位)にランキングされた。2013年には一般社団法人日本おせっかい協会を設立。「愛のあるおせっかい」の必要性を説き、日々あらゆる場所でおせっかい活動を行うほか、全国各地の学校、商工会議所、企業などで講演活動を行う。世界中が「やさしいおせっかい」であふれ、社会が笑顔でいっぱいになることを心から願っている。(おせっかい協会HPより)
-----------------------------
■おせっかい協会
http://osekkai.jp/about/

■株式会社サニーサイドアップ
http://www.ssu.co.jp/

心に残った言葉・行動

  • 「天知る 地知る 我知る」の母の教えを辛い時も守り、孫にまで伝えている。
  • 「企業は人なり」
  • 創業時の苦しい時も、コネは借り物だから使わなかった。
  • 嘘でなかったら、多少「盛って」表現してOK!あるものを目一杯使う!
    →創業時、マンション607・707号室借りた→名刺に6F・7Fと書く!
  • 人は、会ってもらうまでは頑張らなくてはならない。
    →電話で断られても、新幹線に乗って実際に会いに行った。
  • 「言葉の前に心あり 言葉の後に行動あり」
    →「パソコンは出来るのか?」の問いに、出来なくても「できます。」
  • 「言ってみる 行ってみる やってみる」
    →損得は考えない。その人のことを考えて行動する。
  • 会った方には「すぐに(帰りの新幹線で)」手紙を書き、出す。行間に心が溢れる。
  • 人の心を動かすのは、どの時代も変わらない。
  • トランプ52枚のうち、4枚はエースがある。10件20件であきらめるな。
  • 石橋をたたく前に渡りきる
  • 行動という武器
  • 見知らぬ営業に見せる顔が、その人の本当の顔。
  • 子どもは社会のもの。20歳過ぎたら社会にお返しする。
  • できない理由じゃなく、できる理由を探す。
  • 葉書を50枚買う。両親に手紙を書く。子ども達にも。お年寄りはその葉書に救われる。
  • 一人でも多くの人を助けたい。おせっかいを広げたい。
  • 自分のことだけでなく、人を想う気持ちが大事。
  • 見返りを考えないから、行動ができる!心で感じたら、動く!

 

私はどうするの?

「悩むより 言ってみる 行ってみる やってみる」をひるむ時こそ思い出して実行していきたいです。
そして、その原動力は「見返りを求めない」だと知りました。
「心で感じたら、動く」って、私にとってはすごく難しいと思っていたけれど、それって見返りとか、それによって自分が傷つくかもしれない、という怖さが難しいと思わせていたんだ、と気づきました。
まだ全然その通りには行動できていないけれど、怖いと思ったら「見返り求めてるの?」と自分に問いかけてみようと思います。
失敗からしか人間は学べない、ということも知識&経験でもわかってきたし。

そして、私は子ども達に「天知る 地知る 我知る」の精神を伝えていかなきゃ。
「お天道様は見ている」ですよね。
変化ばかりのこれからの時代でも、心や行動の清さは世界共通の美徳だと思うし、伝わるものだと思うから。
自分もまだまだなので、学びながら、同時に子ども達に伝えていきます。