読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子の卒園式でした

思うことあれこれ

10年間の保育園通いの終わり

土曜日は、息子の卒園式でした。

f:id:iyo_iyooooo:20170327105806p:plain

娘が通っていた時期も入れると、私にとっては10年間の保育園通い。

それももう終わりなんだと考えると、一つの時代が終わるのだな、と少し切ないです。

安心して登園できた保育園には、感謝しかありません。

 

私の赤ちゃんだった息子も、春から小学生。

少年の入口に立ったんだな。

外ではイキがっている息子ですが、家では抱っこ!抱っこ!だし、自分のマシュマロほっぺを「食べていいよ」と差し出してくる、甘えたです。

はっきりいって、可愛くてしょうがない笑

こんなにベタベタな時期も終わりに近づいているかと思うと、成長の喜びもあるけど今は切なさが勝っています。

 

変化の季節

仕事では人事異動の季節でもあり、こちらも変化が色々ありました。

私自身というより周囲が変わるパターンですが、変化がありすぎて

「センチメンタルになってる場合じゃない!」

と、仕事について腹がくくれたのは良かったです。

 

色々みんなが上手くいくよう、まずは新年度第1クォーターを頑張ります。

とにかく、やるしかない!

管理職を目指しているのだし、みんなが不安にならないよう、前向きにリーディングしなくては、ですね。

変化の時は成長の時だと思って、じわじわ前進続けたいと思います。

 

今年の終わりには、笑顔でいられますように...!!

和田塾 運を作る授業(ブックレビュー)

ブックレビュー

和田裕美さんの新刊「和田塾 運を作る授業」を読みました。
和田さんの陽転思考に同意だし、無料メルマガも購読していますが、普段は熱心な読者ではありません。

f:id:iyo_iyooooo:20170325075930j:plain


■和田塾 運をつくる授業 ~あなたもぜったい「運のいい人」になれる方法がわかった!
http://amzn.asia/jkPujGP

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

じゃあ、なんで読んだの?

メルマガに、この本を読んだ方の感想が掲載されていて、今の私に必要だと思ったからです。

最近、ここ3年ほどコツコツ頑張って蓄積してきたことが一区切りし、終わりを告げていると感じています。
この本でいうと「心の階段(心の成長)」の一段目の頂上という感じ。
次にいくために、今「谷に下りている」状態。
ちょっと苦しいこの時期を過ごすのに、何かヒントが欲しいと思いました。

運を上げるには行動するしかない

「思考と行動によって運が決まってくるんです。」
「運の土台は『自信』でできています。自信があると運がよくなる。」
「自信を持つのに理由はいりません。『根拠のない自信』が持てればいいんです。」
「谷があるのは学ぶため、谷は学びの嵐です。」
「谷にいるときは、いつもの二倍やってみるんです。」

これらの言葉に励まされました。
これだけ読むと、ちょっと乱暴に思えるかもしれませんが、エイミー・カディの「パワーポーズが最高の自分を創る」でも同じことを言っていた、と思い出しました。

他にも、信頼する方の言葉や今まで読んできた本も。


結局、前を向いて、自信を持って、苦しくても行動し続けること。
私のやり方は間違っていないし、ほふく前進でも頑張ろう!と思えました。

 

■〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)
エイミー カディ
http://amzn.asia/7Mjb9mx

勝間和代さんの「時間管理術」講座参加(2016年振返り)

講座・セミナー参加

ここ3年、手帳は4月始まりの「アクションプランナー」を使っています。

■自分を予約する手帳「Action Planner」
http://eshop.ewoman.jp/

そろそろ2017年度版に切替える時期。

2016年度手帳に記録したセミナーや講演メモを、移行する意味でブログに残そうと思います。

2016年11月、勝間和代さんの「時間管理術」講座に行ってきました。

どうして参加したの?

時間管理は、ワーキングマザーにとっては超重要課題!
私も試行錯誤をしてきました。
自分なりのやり方が出来てきて、隙間時間を使ってじわじわ前進出来ている感じはしているけれど、果たしてこれは合っているのか?という「答え合わせ」をする為に参加しました。
子ども3人を育てながらすごいキャリアを積んでこられた、勝間さんの時間管理術を改めてお聞きできる機会に感謝!!

時間管理とは「生き方の管理」

  • 運動、食事、睡眠を充実させ、嫌な人と過ごさない為にはどうすればいいか?を中長期的に考える。(少なくとも半年先。できれば10年先まで)
  • 時間管理には抽象思考と概念操作が必要。(ええぇ?!驚)中学高校の数学は、この概念 を育てるためにある。
  • 失敗を恐れずにチャレンジしないと、今の問題は解決できない。
  • 常識にとらわれない概念も求められる。
    例)魚焼きグリルにオーブントレーを置く。
  • 主体的に、自分でものを考える。

勝間さん流「時間管理術黄金の5原則」

  1. 時間を作るために、あらゆる投資を惜しまない。
    →道具・体力・変化・知識・プロのサービスを使い、先送りをしない
  2. 単位時間あたり成果に固執する
    →手取り時給 > サービス1時間あたりの価格
  3. 必要以上に「いい人」にならない。
    →受身に時間を使わない 割に合うかを考える。
  4. やりたくて、得意で、儲かることを優先する。
    →時の貿易をする。
  5. スケジュールは、ゆったりわがままに設定する。
    →やりたいことを絞り込む!「集中」の後は「拡散」できる時間を持つ

お金を稼ぐための時間投資術

  • 方法は2つしかない。
  1. 自分の時給を上げる。(自分のブルーオーシャンを見つける)
  2. 得たお金を投資して、お金がお金を作るビジネスモデルを作る。
  • ブルーオーシャンを探すことが面倒くさい人は、一生道が閉ざされる。
  • 時間管理に「面倒くさい」は禁句。
  • 「当たり前」を増やす。
    →ビジネスモデルは、やってみて、自分でPDCAをやることでしか見つけられない。
  • 時間投資法の基本は、試行錯誤を繰り返すこと。失敗を恐れない。
  • 人に会うことには時間投資をすること!!!!!
    →自分の「当たり前」がそうでないことを知る。
    不特定多数の人と年中会う努力をした方が良い!!!!!
  • やらないことを決める!!!!!
    →でも、食事と睡眠だけは手を抜かないこと!
  • 勤め人をしている限り、時間管理には限界がある。(はい、確かに。。)
    →勤め人の仕事を完璧にやることに意味があるのか?
  •  自分が売り渡している時間の中で、どこまでやるか?を決める。

心に残ったキーワードや言葉

  • 目標と優先順位づけがあれば、おのずと時間割引率の低い行動が取れる。
  • 時間改善の投資の効果は倍々に蓄積する。一日30分~1時間は改善のトライをすべき。
  • 完璧主義を捨てる。不確実性を受け入れる。
    →なるべく得意なことをする。わくわくに従う。得意なことと不得意なことでは生産性が5倍違う。
  • 時間割引率をコントロールしているのは、象使い(理性)ではなく本能(象さん)。
    →時間割引率の低い行動による良さを「体感」することが大事!!

 

答え合わせの結果は?

「時間管理術黄金の5原則」について考えると、出来ていなかったのは2つ。
「2.単位時間あたり成果に固執する」の認識が甘かったのと、「5.スケジュールは、ゆったりわがままに設定する」は勤め人だし、ワーキングマザーだし、常にカツカツで達成できていませんでした。
それ以外は、できていることを確認できて、ほっとしました!

高橋恵さん「笑う人には福来る」読書会参加(2016年振返り)

講座・セミナー参加

ここ3年、手帳は4月始まりの「アクションプランナー」を使っています。

■自分を予約する手帳「Action Planner」
http://eshop.ewoman.jp/

そろそろ2017年度版に切替える時期。

2016年度手帳に記録したセミナーや講演メモを、移行する意味でブログに残そうと思います。

2016年10月、株式会社サニーサイドアップ創始者で、おせっかい協会会長である高橋恵さんの著書「笑う人には福来る」の読書会に参加しました!
高橋恵さんご本人から、半生について語っていただき、おせっかい協会を通じて社会に伝えたい想いをお聞きしました。

このような機会を作ってくださった、くるみ亭&マリア会の西村さんに感謝です。

■マリア会

強運を掴むのは!7回転んでも、笑って8回起き上がる、失敗を恐れない心
http://chienowa80.net/archives/894

■笑う人には福来る
https://www.amazon.co.jp/dp/4905073375/

持参した本に、サインも頂いちゃいました♪

f:id:iyo_iyooooo:20170312151247j:plain

一人ひとりにメッセージも添えて下さり、感動。
「悩むより 言ってみる 行ってみる やってみる」
の言葉は、新しいことへの挑戦に迷ったり、怖くなったりした時、自分に言い聞かせる大切な言葉になりました。

■高橋恵さんプロフィール
----------------------------
短大卒業後、広告代理店に勤務。同社を結婚退職後、2人の娘の子育てを
しながらさまざまな商品の営業に従事し、トップセールスを記録。40歳で離婚。42歳で当時高校生だった長女と共に自宅のワンルームマンションで株式会社サニーサイドアップを創業。その後、長女に託した同社は、2008年にジャスダックに上場を果たした。2016年には世界のPR会社19位(日本1位)にランキングされた。2013年には一般社団法人日本おせっかい協会を設立。「愛のあるおせっかい」の必要性を説き、日々あらゆる場所でおせっかい活動を行うほか、全国各地の学校、商工会議所、企業などで講演活動を行う。世界中が「やさしいおせっかい」であふれ、社会が笑顔でいっぱいになることを心から願っている。(おせっかい協会HPより)
-----------------------------
■おせっかい協会
http://osekkai.jp/about/

■株式会社サニーサイドアップ
http://www.ssu.co.jp/

心に残った言葉・行動

  • 「天知る 地知る 我知る」の母の教えを辛い時も守り、孫にまで伝えている。
  • 「企業は人なり」
  • 創業時の苦しい時も、コネは借り物だから使わなかった。
  • 嘘でなかったら、多少「盛って」表現してOK!あるものを目一杯使う!
    →創業時、マンション607・707号室借りた→名刺に6F・7Fと書く!
  • 人は、会ってもらうまでは頑張らなくてはならない。
    →電話で断られても、新幹線に乗って実際に会いに行った。
  • 「言葉の前に心あり 言葉の後に行動あり」
    →「パソコンは出来るのか?」の問いに、出来なくても「できます。」
  • 「言ってみる 行ってみる やってみる」
    →損得は考えない。その人のことを考えて行動する。
  • 会った方には「すぐに(帰りの新幹線で)」手紙を書き、出す。行間に心が溢れる。
  • 人の心を動かすのは、どの時代も変わらない。
  • トランプ52枚のうち、4枚はエースがある。10件20件であきらめるな。
  • 石橋をたたく前に渡りきる
  • 行動という武器
  • 見知らぬ営業に見せる顔が、その人の本当の顔。
  • 子どもは社会のもの。20歳過ぎたら社会にお返しする。
  • できない理由じゃなく、できる理由を探す。
  • 葉書を50枚買う。両親に手紙を書く。子ども達にも。お年寄りはその葉書に救われる。
  • 一人でも多くの人を助けたい。おせっかいを広げたい。
  • 自分のことだけでなく、人を想う気持ちが大事。
  • 見返りを考えないから、行動ができる!心で感じたら、動く!

 

私はどうするの?

「悩むより 言ってみる 行ってみる やってみる」をひるむ時こそ思い出して実行していきたいです。
そして、その原動力は「見返りを求めない」だと知りました。
「心で感じたら、動く」って、私にとってはすごく難しいと思っていたけれど、それって見返りとか、それによって自分が傷つくかもしれない、という怖さが難しいと思わせていたんだ、と気づきました。
まだ全然その通りには行動できていないけれど、怖いと思ったら「見返り求めてるの?」と自分に問いかけてみようと思います。
失敗からしか人間は学べない、ということも知識&経験でもわかってきたし。

そして、私は子ども達に「天知る 地知る 我知る」の精神を伝えていかなきゃ。
「お天道様は見ている」ですよね。
変化ばかりのこれからの時代でも、心や行動の清さは世界共通の美徳だと思うし、伝わるものだと思うから。
自分もまだまだなので、学びながら、同時に子ども達に伝えていきます。

世界一の美女になるダイエット(ブックッレビュー)

ブックレビュー

今頃?!という感じですが、元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさん「世界一の美女になるダイエット」を読みました。

■エリカ・アンギャルさん

http://www.erica-angyal.com/#about-erica/

■世界一の美女になるダイエット (幻冬舎文庫)

 https://www.amazon.co.jp/dp/B01BKDPFZA/

 

f:id:iyo_iyooooo:20170303132830j:plain

痩せる目的では読んでないんです!

感じ悪いですかね^^;

もちろんダイエットは、高校時代からずーっっと頭から離れないテーマでした。

「あと3キロ痩せたいなぁ」

と何年も思っているだけの自分が心底嫌になって、15年ほど前「夜の炭水化物抜きダイエット」を実行。

私には合っていたようで、9号から7号にサイズダウンして、それからはキープできています。

まぁ学生時代の「胃にエイリアンを飼っているような」食欲が落ち着いてきたのも大きい^^;

これは、歳を重ねてよかったと思うことの一つです!

 

じゃあ、なんで読んだの?

「今日食べたものが、明日の自分を作る」という、超当たり前のことを体感したからです。

 

3年ほど前「ヒトはなぜ太るのか?」を読み、砂糖の弊害を知りました。

この本を読んでカロリー神話から解放されたし、身体をサビさせて、ブスにする砂糖を食べる必要ないな、と腹落ちしました。

ビュッフェでは、最初からデザート目指して突進していたし、毎日ランチにはコンビニスイーツを食べていた超!甘党な私が、ほとんどスイーツを食べなくなりました。

同時に「まごわやさしい」食事を始めて、野菜を鬼のように笑、食べるようになりました。

すると、毎週下剤を飲むほどの超絶便秘が、嘘のように解消したんです!!

コーラック3錠でも効かなくなるほどの便秘がですよ!!

すると、より太らないし、肌の調子もいいし、いいことだらけ。

「今日食べたものが、明日の自分を作る」と聞いてはいたけれど、何を食べるかより何カロリーかが重要!と思っていたし、お肌には最新の美容液の方が必要!と思っていました。

地味で即効性はないかもしれないけれど、本当に効くのは「食べ物だ」と体感できたことで、考えがまるっと変わりました。

 

■ヒトはなぜ太るのか?

 https://www.amazon.co.jp/dp/4895893987/

 ■まごわやさしい食事とは

https://kinarino.jp/cat4/22075

 

ただ、だーいぶ大人になり笑、無駄に老化を早めないために、一流の人のメソッドを知りたかったから。

もっと食べ物の効果を知った上で、ちゃんと摂りたかったからです。

そして、どうせ読むなら一流の結果を出した方の本がいいなーと思い、手にしました♪(最上志向^^;)

 

心に残った言葉

  • いま口にしたものが、10年後のあなたを決める
  • 最強のコスメは、テーブルの上にあるわ
  • 世界の美女はもう、白いものを食べるのをやめています
  • アボカドは食べる美容液よ
  • 何を食べるか・食べないかで、シワやシミの数に差ができる
  • 肌はあなたの内臓そのものよ
  • 太らないためにもいい油が必要なの
  • おばあちゃんの知らない原料が入っているものは買わない
  • 褒められたら、心からの感謝を

 

実践し始めたこと

  • アボカド毎週買う!
  • 発酵食品を食べる
  • いい油を摂る 
    オメガ3:亜麻仁油、イワシなどの青魚と鮭 など  
    オメガ9:オリーブオイル、アボカド、アーモンド など
  • 上記を受けて、朝食は白湯とコーヒーだけから、以下食材をミックスしたものを食べることに!
    カスピ海ヨーグルト
    チアシード
    亜麻仁油
    黒すりごま
    プルーン  …必死だな笑
  • お水は食事中に飲まない
  • ちょこちょこお水飲む

 

まとめ

ダイエットや食べ方には諸説あるので、あくまで個人的に納得をして取り入れたことのご紹介です!

やっぱり、自分で心底納得しないと、続けられないですもんね♪

こちらも地味に継続していきたいと思いますーーー

株式会社プロノバ 岡島悦子さんセミナー参加メモ(2016年振返り)

講座・セミナー参加

ここ3年、手帳は4月始まりの「アクションプランナー」を使っています。

■自分を予約する手帳「Action Planner」

http://eshop.ewoman.jp/

f:id:iyo_iyooooo:20170228141450j:plain

そろそろ2017年度版に切替える時期。

2016年度手帳に記録したセミナーや講演メモを、移行する意味でブログに残そうと思います。

 2016年12月、勝間和代さん主催 株式会社プロノバ 岡島悦子さんのセミナーに行きました。

テーマは「キャリアマネジメント」

■株式会社プロノバ

http://www.pronova.co.jp/

 

心に残ったキーワードを羅列します!

勝間和代さん>

  • 自分のタグ(強み)を早くつける→抜擢される→スパイラルアップ
  • 「いかに相手を引き立たせるか」が重要。そのGiveが返ってきて抜擢につながる。
  • タグは、自分のいる世界(部門やグループ)で1番になれることでOK。たとえば、部門30人の中で1番になれる強みは何か?自分は何で助けることができるか?
  • 自己啓発にばかりでなく「機会開発」に力をいれるべき。
    他人と繋がることでレバレッジがきき、自分の力が簡単に1000倍になる。
  • 成功は「わらしべ長者」がお手本。全て他人から求められいる。
    強みは他人が見つけてくれる。

 

<岡島悦子さん>

  • VUCA(ブーカ)の時代であることを理解する。
    Volatility(変動性)
    Uncertainty(不確実性)
    Complexity(複雑性)
    Ambiguity(曖昧性)
  • ビジネスドメイン周期が18年となってきている。自分達の労働寿命より早く終わってしまう。
  • 一番安全なのは「いつでもどこでも稼げる人でいること」
  • 変化は必須。昨年と同じ=後退。下りエスカレーターに乗っている状態。
  • 組織としても個人としても成長を続けるには「ゆらぎ」が必要。 「ゆらぎ」は同じメンバーでは起こらない。ダイバーシティが必要。
  • 日本企業の仕事の49%はAIが取って代わる。この認識を持たないとキャリアプランも誤ってしまう。
  • 今後は「カリスマ型」でなく「羊飼い型」リーダーシップがメインになっていく。
    ■ハーバード流 逆転のリーダーシップ
    http://amzn.asia/bLVf0yV
  • 起業は、最初のビジネスプランは大したことがない。トライ&エラーで磨かれていくもの。
  • 強みは他の人に見つけてもらう。(勝間さんと同じことおっしゃていた!)
  • 成果は「戦略×実行」で生まれる。PDCAをぐるぐる回せる実行力があるのがリーダー。
  • ヒーローインタビュー「自分のプロジェクトX」を語ると、タグがわかる。
  • 課題抽出はAIにはできない。解決はAIがする。
  • わくわくする力も、共感する力も人間ならでは。
  • とにかく「打席に立つ」。経験したことがあるか、が問われる。
    未来の自信をつけるには、これしかない。
  • 「能力開発」×「機会開発」→小さな実績を積み上げる。
  • 打席に立たせてもらうために「相手目線」の自分マーケティングをする。まずは、社内でチャレンジしている人のフォロワーになる。
  • 自分は「and検索」で何を想起されるか?
    どんどんオープンイノベーションが起こり、企業・組織間の壁は低くなる。「うちの会社から出すなら誰にする?」で想起される人になる。
  • キャリア・ドリフト!!(漂流)

 

それで、私はどうする?

会社員としてなら、今勤務している規模の会社の方が打席に立てるし、想起されやすいし、小さな範囲でのNo.1も作れると思いました。

会社員をしながら、AIではない自分ならではの価値提供ができるよう、近い将来副業も始めて両方でドリフトしていこう!と改めて思いました。

このセミナーと、「LIFE SHIFT」と「逆転のリーダーシップ」を読んで、ワークショップデザイナー育成プログラムの受講を決めました。

自分の強みである「コミュニケーション力」を磨いて、価値として提供できるようになる一歩にしたいな。

じわじわ前進ができるように、行動続けますーーーーー

トークイベント「モテる女の言葉テク」with OTONA倶楽部 に行ってきました♪

国語教師の松嶋友香さんと、官能小説家の蒼井凛花さんのトークイベント「モテる女の言葉テク」with OTONA倶楽部 に行ってきました。
総勢16人の大人女子会♪

  • 何故、このお二人の組み合わせ?!

お二人はOTONA SALONEという40代独身女性向けサイトでコラムを書かれています。

OTONA SALONE
https://otonasalone.jp/
松嶋友香さんページ
https://otonasalone.jp/author/writer-y-m/
蒼井凛花さんページ
https://otonasalone.jp/author/writer-r-a/

また、私も参加している、あるコミュニティの仲間でもあります♪

今回のトークイベントは、異性だけでなく年上にも年下にも「魅力的」と思われる女性になるTipsを「言葉」の側面から語るものでした!

 

  • なんで参加したの?

「お前、既婚者じゃん」という自分へのツッコミもありつつ笑、どうせ寿命100年時代になるなら、「人間としてモテ続けたい」と思ったから。
体力が落ちて動きにくくなっても残るのは、言葉や文字だと思うし、ちょっとした心がけで周りの人たちとの関係が良くなるなら、幸福感が続くと思ったから。
まだ倍以上生きちゃうつもりだしね!
今から学んでも遅くはないでしょう♪♪
あとは、単純に有香さん・凜花さんはじめ、この場に集まる方々に会いたかったから!!

 

  • このイベントでの学び

「だって」を忘れ、「ありがとう」を忘れずに毎日を過ごそうと思いました。
「だって」を「そうね」に置き換えるだけで、その後に続く言葉が全く変わってくるという、有香さんのコラムとトークに大納得。

■「だって」を「●●●」に変えるだけ。口下手でもモテる会話術
https://otonasalone.jp/16444/

「そうね」って柔らかくて素敵な言葉だけど、普段使うのは私にはちょっと恥ずかしいので「そうだね」とか「ほんとだね」にアレンジして使おうと思います♪

また、凜花さんは原稿が採用されないなど、マイナスな状況でも「ありがとうございます」「また次頑張ります」とおっしゃるとの事。
「ありがとうございます」と言われるのと、ないのとでは、受け手側の印象も本当に変わるだろうな、と思いました。
「ありがとう」は今でも使うように心がけてはいるけれど、夫には手薄になっていたので笑、その辺気を付けます!

あとは、やっぱり非言語情報ですねーーー
言葉がテーマのイベントに行っておいてなんですけど、実際にお会いして、その方が発する雰囲気と声とが重なって、より言葉が心に入ってくると感じました。
コラムを読んだだけとは、腹落ち感が違う!
雰囲気だけでも、言葉だけでもだめで、両方を持った人が「魅力的な女性」なんだろうな。
そういう大人の女になりたいな。

  • 最後に

今回は、OTONA SALONEのコミュニティ版「OTONA倶楽部」運営ご担当の方も参加されていました。
お仕事に真摯で、素敵な女性たちでした♪
40代の仕事をしている女性を中心にした会員制コミュニティとの事。

■OTONA倶楽部
https://otonasalone.marco.jp/

「2016年10月にスタートしたばかりのコミュニティなので、私たちで作っていける」
との有香さんの煽りに「なるほど、いいかも」と、あっさり思ってしまいました笑
どんな方たちが参加しているのか、しばらくウォッチしてみます!